家庭用脱毛器ケノンの悪い評判について

ミュゼ南船橋

家庭用脱毛器のケノンは、手軽に自宅で脱毛ができることから評判が良く、利用者の口コミもなかなか良いことが多く書かれているため、悪い評判を探すのは難しいほどです。しかし、どんなものでも同じですが、全ての人において良い結果となるものは存在していません。ケノンでも悪いと言われる部分もあるので、その点をピックアップしてみます。

 

ピンポイントで照射できることで、好きな部位を好きなように脱毛できるのがケノンの特徴ですが、カートリッジが大きめに設計され、照射回数を少なくできるようにしている反面、細かい部位には照射がやりづらいという難点があります。オプションで小さいカートリッジも用意されていますが、それなら最初から用意していればというのが本音でしょう。また、照射レベルを10段階で調節して、好きなように脱毛できるのがケノンのメリットですが、エステサロンで受ける光脱毛と同じ効果となるわけではないため、脱毛できたとしても回数が増えたり、広い範囲で照射するため手間や時間がかかるという問題もあります。エステサロンなら2〜3ヶ月に1回の来店で済みますが、ケノンでは1〜2週間と、もっと短いスパンで照射する必要があります。

 

エステサロンと同じ効果を期待するなと言われたらそれまでですが、手軽にできるという割には面倒が多いのが問題と言えます。また、自分で見える範囲は照射できますが、手が届かない背中やVIOラインなど、目視できない部分は鏡を使ったり、人の手を借りなければできない部分も多いです。自分で行う場合は、全身の半分も脱毛ができるかどうかといった範囲ですが、それだけ使用しても7〜8万円の価格は高すぎるという意見も多いようです。価格や自分の手の届かない範囲での脱毛は仕方の無いことかもしれませんが、やはり手伝ってもらえる家族などがいるのとは違い、ひとり暮らしの女性では手軽に利用できるとも言えないのが残念なところかもしれません。