顔脱毛の掛け持ちは効果があるのか?

南船橋ミュゼ

顔脱毛の掛け持ちを行うことで、効果がありそうに感じてしまいます。ただ、同じ部位を掛け持ちで脱毛したとしても、効果を得ることは難しくなってくるのです。毛には周毛期があり、それぞれの毛によって生え変わるサイクルが違ってきます。このサイクルに合わせる形で施術を行っていくため、間隔を開けて行わなければいけません。

 

短期間で顔脱毛を行っても、周毛期に合わせることなく施術を行うことになるため、全く効果を期待することができなくなってしまうのです。さらに、短期間で施術を行うことにより、お肌へのダメージもかかってくることになります。顔脱毛は、毛根に直接働きかけることができる施術方法になるのですが、それでもお肌には一定の負担はかかってくることになります。

 

短期間で何度も施術を行うことにより、お肌の腫れややけどを引き起こしてしまい、専門的な治療が必要になってしまうのです。このように、掛け持ちで脱毛を行ったとしても、充分な効果を得ることができませんし、逆にお肌に対しての負担をかけることにつながってしまいます。同じところで脱毛を受けることにより、お肌に負担のないように考慮しながら施術を受けることができますので、同じサロンやクリニックで施術を受けるようにしましょう。